« 理路整然 | トップページ | さぁ、出発だっ! »

2012年3月11日 (日)

あの日

 あの日、おんつぁんは黄色バスを運転していました。こやぎ組のT君を降ろした後、うさぎ組のNちゃんの家に向かってました。Nちゃんはいつもの様に寝ていて、うめ組のM君が一番前の席でおんつぁんと何かを話していたと思います。

上飯田の“ ろりぽっぷ幼稚園 ”の前を通過する頃、ヨシエ先生が何かに気づいて叫んだ気がしました。と同時くらいにバスが左右に揺れ始めて、ハンドルがとられ停車せざるを得ませんでした。それからはバスが引っくり返るくらいに揺れて、あらためて“ 地震 ”だとわかりました。

とにかくM君とNちゃんを落ち着かせようとしていた気がしましたが、何せあれほどの揺れは初めてだったので、おんつぁんも焦りました。そしてその揺れは中々収まらず、長い時間揺れていた記憶があります。電柱が踊っているように見えました。

しばらくして、外がちょうど田んぼだったのが見えたので、四人で田んぼの中に避難しました。それからも揺れが断続的に続いたのでとっても怖かったです。東の仙台港の方角で火が上がったのが見えました。

何十分そこでうずくまっていたか定かではありませんが、とにかくこれだけの地震だから渋滞が始まると思い、みんなでまずNちゃんの家に向かいました。六郷付近はすでに信号が停電していて渋滞が始まっていました。二人をとにかくお母さんのところへ送り届けて幼稚園に戻ったのは、どのくらい経ってからかは覚えてません。途中の道も粘土のようにグニャグニャで、大渋滞で、どういう経路で園に戻ったかも覚えてないです。

 あの日から一年。いろいろな事がありました。思い出したくない記憶ですが、教訓となった事もたくさんあったと思います。

一年経った、という事は何の区切りにもならないかも知れませんが、当時うまく出来なかった事を繰り返さないように省みる“ きっかけ ”にはなりますよね。

皆様も、もう一度、“ 命を守る為の段取り ”をご家族で確認しましょう。

 あの日から一年を経た今日。あらためて、お亡くなりになられた多くの方々に哀悼の意を表しますとともに、被災された全ての方々へお見舞いを申し上げ、今後の復興を祈念いたします。

« 理路整然 | トップページ | さぁ、出発だっ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの日:

« 理路整然 | トップページ | さぁ、出発だっ! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ